通学免許と合宿免許はどっちがいいの?~それぞれのメリット・デメリットとは~


通学免許のメリット・デメリットとは?

メリットは、自分の好きな時間に行き、自分のペースで受けることができます。合宿とは違いペースは自分次第で決められます。路上教習の時も地元を走行するので安心です。地元の教習所に行くので、久々な再会があるかもしれません。また、学業やアルバイトと両立しながら行うことができます。

デメリットは、合宿に比べると費用が高くかかってしまいます。また、夏休みや春休み期間は教習車の予約が取りにくいので、免許取得に数ヶ月かかってしまうのです。

合宿免許のメリット・デメリットとは?

メリットは、料金が安いのと短期間で免許が取得できます。時期にも多少誤差はありますが、通学免許より5~10万円安く免許を取得できると言われています。教習車予約の必要も無く、スケジュールが組まれている状態になってます。また、友達と一緒に行くとプチ旅行気分を味わいながら免許取得できます。合宿中に新しい友達ができたりします。

デメリットは、短期集中なので合宿中は勉強におわれて忙しいです。2週間で免許取得できるようにスケジュールが組まれているので、2週間の長期連休がなければいくことができないのです。また、補講や追試が入ってしまうと延泊料金を払わないといけなくなってしまいます。

結局どっちがいいの?

合宿免許は短期間で免許が欲しい、二週間の長期連休が取れる人にお勧めです。

学業やアルバイトと両立しながら免許が欲しい、自宅から通いたい人などは通学免許がお勧めです。

通学免許も合宿免許もどちらともにメリット・デメリットがあるため、自分に合う免許取得方法を選ぶと良いです。

合宿免許では、同じ目標を持つ仲間がたくさんいる環境の中で、短期間で集中して免許を取得することができます。